ValueSSL ValueSSL ValueSSL

年末年始休業のお知らせ(2019年12月)

お客さま各位

ZERONET株式会社
2019年11月24日

当社の年末年始の休業につきましてご案内させて頂きます。
休業期間中はお客様には誠にご迷惑をおかけ致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。

■年末年始の休業日
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日曜日)

■休業期間もSSL証明書は通常どおりご注文(申請)いただけますが、認証作業が遅れます。
クイック発行のSSLサーバー証明書は、最短5分で発行できます。
企業認証のあるSSLサーバー証明書は、認証局の年末年始休業のため認証作業が遅れます。

■休業期間中のお問合せなどのメールは
2020年1月6日(月曜日)より順次ご返信いたします。

■休業期間中は銀行振込によるご入金確認ができません。
弊社休業期間中にお支払期限が到来するお客さまは、弊社休業期間終了日の翌営業日までにお振込を頂きますようにお願い致します。
あるいは、事前に弊社まで振込予定日をご連絡下さい。
なお、クレジットカード決済をご利用のお客さまにつきましては、弊社休業期間中もクレジットカード決済によるお支払が可能でございます。

大変ご不便をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

【障害/復旧】承認ページのアクセスエラーにつきまして

お客様各位
                         2019年11月20日
                         ZERONET株式会社

本障害は11月20日午前11時20分頃に復旧しました。


平素はValueSSLをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

以下の対象製品のメール承認につきまして、
認証局側のシステムに障害が発生し、承認ページにアクセスできない、あるいはアクセスに時間がかかる状態が発生しております。

■対象製品:
RapidSSL
RapidSSL ワイルドカード
クイックSSLプレミアム
トゥルービジネスID
トゥルービジネスID ワイルドカード
トゥルービジネスID マルチドメイン
セキュアサーバID

■障害発生日時:
2019年11月20日未明

■障害内容:
承認ページにアクセスすると「エラーが発生しました」と表示される。
あるいはアクセスに時間がかかりタイムアウトになる。
「Approve」ボタンをクリックしたが処理の完了に時間がかかる。

認証局にて復旧作業に努めておりますのでもうしばらくお待ち下さい。
大変ご不便をおかけして恐縮ですが何卒よろしくお願い致します。

SECTIGO(旧コモド)クロスルート証明書の提供終了(2020年5月30日)のご案内

お客様各位
                         2019年11月15日
                         ZERONET株式会社

平素はValueSSLをご利用頂き誠にありがとうございます。

本案内はSECTIGO(旧コモドCOMODO)社のクロスルート証明書をサーバ機器にインストールしてご利用の会員様向けのご案内です。クロスルート証明書をインストールしていない会員様は何も影響はありませんので本案内はお読みいただく必要はありません。

クロスルート証明書は、古い従来型携帯電話(フィーチャフォン)や一部のレガシー端末・機器など、新しいルート証明書が搭載されていないクライアント環境に対してサービスを提供する目的で設けられていましたが、クロスルート証明書の発行元となる上位のルート証明書(AddTrust External CA Root)が2020年5月30日をもちまして終了いたします。

つきましては認証局SECTIGO(旧コモドCOMODO)社が提供する下記のクロスルート証明書につきまして、2020年5月30日をもちまして提供終了とさせていただきます。

クロスルート証明書  終了日  対象製品
USERTrust RSA Certification Authority  2020年5月30日 ポジティブSSL
ポジティブSSLワイルドカード
ポジティブSSLマルチドメイン
ポジティブSSLマルチドメインワイルドカード
エッセンシャルSSL
エッセンシャルSSLワイルドカード

■今後の対応につきまして

2020年5月30日までに上記クロスルート証明書をサーバから削除して下さい。
クロスルート証明書を削除しても中間CA証明書がインストールされていれば現在普及している一般的なブラウザに対応できます。

2020年5月30日以降もレガシーな環境のクライアント(エンドユーザー)様に引き続き対応が必要な場合は、弊社サポートまでお問合せ下さい。

【2019年10月1日より】消費税率変更のお知らせ

お客様各位
                         2019年09月08日
                         ZERONET株式会社

2019年10月1日(火)より施行される、消費税率引き上げに関してご案内いたします。

ValueSSLでは、ご注文時点(申請受付完了時点)での消費税率を適用いたします。
2019年9月30日までにご注文受付分は消費税率8%でご請求致します。
2019年10月1日以降のご注文分は消費税率10%でご請求致します。

 2019年9月30日までの注文分  消費税率 8%
 2019年10月1日以降の注文分  消費税率 10%

何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

証明書記載事項のCity/Location(市区町村)の認証局(Digicert)による表記ルールにつきまして

お客様各位
                         2019年09月08日
                         ZERONET株式会社

平素はValueSSLをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

認証局(Digicert)より、証明書記載事項(サブジェクト欄)のCity/Location(市区町村)につきまして、
表記ルール変更がございました。

【対象製品】
トゥルービジネスID
トゥルービジネスID EV
トゥルービジネスID ワイルドカード
トゥルービジネスID マルチドメイン
セキュア サーバID
セキュア サーバID EV
グローバルサーバID
グローバルサーバID EV

証明書記載事項のCity/Location(市区町村)につきまして認証局(Digicert)は
今後の認証におきまして以下のとおり変更いたしますので何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

今後CSRを作成する場合には変更後のCity/Location(市区町村)で作成いただくことを推奨いたします。

■東京23区の場合(港区,新宿区,品川区,千代田区,渋谷区など)
【変更内容】認証局は「-ku」「町名(英文)」などを取り除き「City」を付記します。

変更前 変更後
City/Location(市区町村)  City/Location(市区町村) 
Minato-Ku
Minato City
Shinjukuku
Shinjuku City
Shinagawa-ku,Higashishinagawa
Shinagawa City
Chiyoda-ku, kasumigaseki
Chiyoda City
Shibuya
Shibuya City

■都道府県の直後が「〇〇市」の場合(さいたま市,大阪市,名古屋市,横浜市,福岡市,京都市など)
【変更内容】認証局は「-shi」「-ku」「町名(英文)」などを取り除きます。

変更前 変更後
City/Location(市区町村)  City/Location(市区町村) 
Saitama-shi, Midori-ku
Saitama
Osaka-shi, Nishi-ku
Osaka
Nagoya-shi, Nakamura-ku
Nagoya
Yokohama-shi, Asahi-ku
Yokohama
Fukuoka-shi, Hakata-ku
Fukuoka
Kyoto-shi, Sakyo-ku
Kyoto