ValueSSL ValueSSL ValueSSL

2020年ゴールデンウィーク休業のお知らせ

お客さま各位

ZERONET株式会社
2020年04月21日

2020年ゴールデンウィークの休業につきましてご案内させて頂きます。
休業期間中はお客様には誠にご迷惑をおかけ致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。

■ゴールデンウィークの休業日
2020年04月27日(月曜日)~2020年5月6日(水曜日)

■休業期間中のSSL証明書は通常どおりご注文いただけますが、認証作業が遅れます。
クイック発行のSSLサーバー証明書は、お客様にて承認手続きが完了しましたら最短5分で発行できます。
企業認証のあるSSLサーバー証明書は、認証局の電話確認等の窓口が休業のため認証作業が遅れます。

■休業期間中のお問合せなどのメールは
2020年5月7日(木曜日)より順次ご返信いたします。

■休業期間中は銀行振込によるご入金確認ができません。
弊社休業期間中にお支払期限が到来するお客さまは、弊社休業期間終了日の翌営業日までにお振込を頂きますようにお願い致します。
あるいは、事前に弊社まで振込予定日をご連絡下さい。
なお、クレジットカード決済をご利用のお客さまにつきましては、弊社休業期間中もクレジットカード決済によるお支払が可能でございます。

Apple 製品が信頼する TLS サーバー証明書の最長有効期間を 398 日にすると発表

お客様各位

2020年03月17日 ZERONET株式会社

Apple は 3 月 3 日「今後 Apple 製品が信頼する TLS サーバー証明書の最長有効期間を 398 日にする」と発表しました。
詳細はAppleの信頼済み証明書に関する今後の制限についてをご参照下さい。

これにより、398 日(およそ1年と1ヵ月)を超える有効期間を持つ証明書が使用された Web サイトに Safari でアクセスすると、信頼されない旨を示す注意喚起や警告が表示されるものと予想されます。

この Apple の新しいセキュリティポリシーは、2020 年 9 月 1 日以降に発行される証明書に適用されます。同日より前に発行済みの証明書は当該変更の影響を受けないとされていますので、398 日を超える証明書でも差し替えの必要はありません。

また、本件は CA/Browser Forum ※ が業界共通のルールとして定めるものではなく、あくまで Apple が独自に同社の製品に適用する仕様のため、他のブラウザへ関係するものではありません。

ノートンセキュアドシールのデザインが変更になりました。

お客様 各位

2020年03月17日 ZERONET株式会社

下記の対象製品においてご利用いただいております「ノートンセキュアドシール」のデザインが
2020年3月15日より下記のとおり変更となりました。

norton

【申込休止/復旧】2020年03月16日(2)Digicert製品、GeoTrust製品、RapidSSL製品、Thawte製品申込再開のお知らせ

お客様各位

2020年03月16日 ZERONET株式会社

下記の対象製品につきまして、システム障害のためお申込みを一時休止しておりましたが、
障害が復旧しましたのでお申込みを再開しました。

誠にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

■障害発生日時
2020年03月16日 午後4時55分~ 午後7時32分
■対象製品
すべてのDigicert製品
すべてのGeoTrust製品
すべてのRapidSSL製品
すべてのThawte製品

【申込休止/復旧】2020年03月16日Digicert製品、GeoTrust製品、RapidSSL製品、Thawte製品申込再開のお知らせ

お客様各位

2020年03月16日 ZERONET株式会社

下記の対象製品につきまして、システム障害のためお申込みを一時休止しておりましたが、
障害が復旧しましたのお申込みを再開いたしました。
誠にご迷惑をおかけして申し訳ございません。

■障害発生日時
2020年03月16日 午前10時15分~ 2020年03月16日 午後12時55分

■対象製品
すべてのDigicert製品
すべてのGeoTrust製品
すべてのRapidSSL製品
すべてのThawte製品