ValuesSSL 2020年9月1日以降に発行されるSSLサーバ証明書で398日を超える証明書は無効化

ValueSSL ValueSSL ValueSSL

2020年9月1日以降に発行されるSSLサーバ証明書で398日を超える証明書は無効化

お客様各位

2020年07月10日 ZERONET株式会社

Apple社 はすでに2020年2月に「2020年9月1日以降に発行されるSSLサーバ証明書で、有効期間が398日を超える証明書をSafariでは無効とする」と発表しました。
2020年6月23日にGoogleやMozillaも相次いでAppleのアナウンスに同意するかたちで、9月1日以降に発行されるSSLサーバ証明書で、398日を超える証明書は無効化することをアナウンスしました。

これは、CA/Browser ForumのBaseline Requirementsの要件にかかわらず、ブラウザベンダー各社のルート認証局プログラムの掲載ルールを変更して実施するとの事です。

サーバ管理者の皆様には2020年8月下旬以降に申請するサーバ証明書の有効期間は1年とすることを強く推奨いたします。

最終更新日 2020 年 7 月 10 日 金曜日 RSS 2.0