ValuesSSL Google ChromeはTLS1.0または1.1を使用しているサイトに警告表示

ValueSSL ValueSSL ValueSSL

Google ChromeはTLS1.0または1.1を使用しているサイトに警告表示

お客様 各位
2020年02月05日 ZERONET株式会社

大手ブラウザによるTLS 1.0、TLS 1.1無効化の予定を昨年よりご案内しておりますが、
Google Chromeは「削除前の警告」として2020 年 1 月 13 日より、Chrome 79 以降で、TLS 1.0 または 1.1 を使用しているサイトに「Not Secure」インジケーターを表示し、ユーザーに古い設定であることを警告します。

ウェブサイトで TLS 1.0 または 1.1 を使っている場合、Chrome はセキュリティ インジケーターをダウングレードし、ページ情報に詳細な警告メッセージを表示します。この変更では、ユーザーがページにアクセスする操作がブロックされることはありませんが、接続のセキュリティがダウングレードされていることが警告されます。

詳細は下記のGoogleブログをご参照下さい。
https://developers-jp.googleblog.com/2019/10/tls-chrome-ui.html

最終更新日 2020 年 2 月 5 日 水曜日 RSS 2.0