ValuesSSL 大手ブラウザによるTLS 1.0、TLS 1.1無効化の予定

ValueSSL ValueSSL ValueSSL

大手ブラウザによるTLS 1.0、TLS 1.1無効化の予定

お客様 各位
2019年02月08日 ZERONET株式会社

■Google
Googleは2019年1月29日、最新のWebブラウザの安定版「Google Chrome 72.0.3626.81(Chrome 72)」を公開しました。
本バージョンからChromeではTLS1.0とTLS1.1が非推奨となりました。(TLS1.2以上でない場合はデベロッパーツールに黄色の注意アイコンを表示)
また2020年前半に公開予定のChrome 81からはらTLS1.0とTLS1.1のサポートが削除される予定です。

■Microsoft
Microsoftは、EdgeとInternet Explorer(IE)11で2020年上半期から、TLS 1.0とTLS 1.1をデフォルトで無効化する予定です。

■Apple、Mozilla
AppleのiOSとmacOS向けのSafari、およびMozillaのFirefoxでは、それぞれ2020年3月にTLS 1.0とTLS 1.1を無効化する予定です。

まだご利用のサーバがTLS1.2以上をサポートしていない場合はできるだけ早くTLS1.2以上への対応が必要です。

最終更新日 2019 年 2 月 8 日 金曜日 RSS 2.0