ValuesSSL クロスルート証明書の提供方針等の変更のご案内

ValueSSL ValueSSL ValueSSL

クロスルート証明書の提供方針等の変更のご案内

お客さま各位

2015年08月12日

平素はValueSSLをご利用頂き誠にありがとうございます。

認証局(シマンテック、ジオトラスト、ソート)よりクロスルート証明書の提供方針等について変更の案内がございました。
変更点は下記のとおりです。

クロスルート証明書の提供方針等についての変更点

項目 変更前 変更後
サーバへのクロスルート証明書の設定 推奨する 任意とする
インストールチェッカーでのクロスルート証明書が設定されていない場合の対応 警告を表示 警告を表示しない
発行完了メールへのクロスルート証明書の記載 記載する 記載しない

変更の背景

SHA-1版証明書からSHA-2版証明書への移行が進むと同時に、ブラウザベンダなどによるSSL/TLS通信やアプリケーションのアップグレードが進み、クロスルート証明書を利用して互換性を維持する必要性が薄れてまいりました。
このような背景事情から、認証局ではクロスルート証明書をお客様のご利用環境に応じて任意で設定することに提供方針等を変更いたしました。

クロスルート証明書の任意インストール

古い従来型携帯電話(フィーチャフォン)や一部のレガシー端末・機器などをご利用のクライアント環境に対して、SSL通信を提供する場合は引き続きクロスルート証明書を任意でインストール設定して下さい。
クロスルート証明書は、下記のURLにてダウンロードできます。
http://www.ssl-process.com/support/intermediate.php

 

最終更新日 2015 年 8 月 12 日 水曜日 RSS 2.0

-