ValuesSSL SHA-1版SSL証明書の申請受付終了スケジュール

ValueSSL ValueSSL ValueSSL

SHA-1版SSL証明書の申請受付終了スケジュール

お客さま各位

2016年01月01日 追記

SHA-1版の受付は終了いたしました。


2015年10月20日 追記

セキュリティ状況の変化によりまして、認証局より「早急にSHA-1からSHA-2へ移行の注意喚起」がございました。
SHA-1版の利用停止、申込受付の終了のスケジュールが急に変更となる可能性がございます。
新しい情報がございましたら、ご報告させていただきます。


2015年08月11日

平素はValueSSLをご利用頂き誠にありがとうございます。

認証局では署名ハッシュアルゴリズムSHA-2版のSSL証明書を強く推奨しており、SHA-2版への移行が急速に進んでおります。また、2017年1月1日以降は、主要なブラウザ(IE、Chrome、Firefox)ではSHA-1版は利用できなくなります。

上記を理解した上で、諸事情によりできるだけ長くSHA-1版証明書の利用をご希望のお客様に、SHA-1版証明書の弊社申請受付終了スケジュールをご案内申し上げます。

なお、本件はSHA-1版をご希望のお客様が対象であり、すでにSHA-2版をご利用のお客様、あるいはSHA-2版に移行予定のお客様には関係がございませんので、以下は読み飛ばして頂いて問題ございません。

(1)新規取得の場合

対象:ジオトラスト、ソート、RapidSSLのSHA-1版SSL証明書の新規取得

SHA-1版SSL証明書の
新規取得の申請受付終了日
2015年12月10日 23時59分

 

【注意事項】

  • SHA-1版にて申請可能な有効期間は1年のみです。有効期間2年以上は受付できません。
  • 2015年12月10日までに申請受付されました場合でも、2015年12月25日までに証明書の発行が完了できない場合には申請はキャンセルさせて頂きます。
  • 同一コモンネームにて更新対象となる既存証明書がある場合は、新規取得の対象になりません。下記の更新取得のスケジュールが適用されます。
  • 上記のスケジュールは変更となる場合がございますので予めご了承ください。

 

(2)更新取得の場合

対象:ジオトラスト、ソート、RapidSSLの既存証明書をSHA-1版で更新取得する場合

SHA-1版SSL証明書の
更新取得の申請受付終了日
2015年9月25日 23時59分

 

【注意事項】

  • SHA-1版にて申請可能な有効期間は1年のみです。有効期間2年以上は受付できません。
  • 2015年9月25日までに申請受付されました場合でも、2015年9月30日までに証明書の発行が完了できない場合には申請はキャンセルさせて頂きます。
  • 上記のスケジュールは変更となる場合がございますので予めご了承ください。

 

(3)SHA-1版での再発行の場合

対象:有効期間の終了日が2016年12月31日までの証明書

SHA-1版SSL証明書の
再発行の受付終了日
2015年12月10日 23時59分

 

【注意事項】

  • 認証局では2016年1月1日以降はSHA-1版の証明書を発行(再発行)できません。
  • 2015年12月10日までに再発行受付されました場合でも、2015年12月25日までに証明書の再発行が完了できない場合には再発行の申請はキャンセルさせて頂きます。
  • 有効期間の終了日が2017年1月1日以降のSSL証明書はSHA-1版での再発行はできません。

 

 

最終更新日 2015 年 8 月 11 日 火曜日 RSS 2.0

-