ValuesSSL シマンテックSSL証明書がwwwありなしに対応(条件あり)

ValueSSL ValueSSL ValueSSL

シマンテックSSL証明書がwwwありなしに対応(条件あり)

お客さま各位

2015年07月29日

平素はValueSSLをご利用頂き誠にありがとうございます。

シマンテックSSL証明書がCSRのコモンネームが一定の条件に合致する場合に、wwwありなしの両方に対応いたしました。

■条件
CSRのコモンネームが(1)(2)のいずれかに合致する場合にwwwあり、wwwなしの両方をSANsに記載します。

(1)ドメイン名のみの場合
例)
aaaaaa.com
bbbbbb.co.jp
cccccc.jp

(2) ドメイン名の直前にwww.が1つだけついている場合
例)
www.aaaaaa.com
www.bbbbbb.co.jp
www.cccccc.jp

【ご注意】

  1. SANsを識別可能なウェブブラウザからアクセスした場合のみ、wwwあり、wwwなしのどちらでもSSL通信が可能となります。
  2. フューチャーフォン(ガラケー)はほとんどの機種がSANsに対応していません。
  3. SANsに対応していないブラウザでは、申請したCN(コモンネーム)でのみSSL通信できます。

■すでに発行済証明書の場合
2015年3月より前に発行済の証明書で上記の条件に合致する場合は、
再発行により、wwwあり、wwwなしの両方に対応する証明書を再発行できます。
ご希望の場合は、弊社会員ページより再発行要請を送信して下さい。

最終更新日 2015 年 7 月 29 日 水曜日 RSS 2.0

-