ValuesSSL ジオトラスト、シマンテック、ThawteのサイトシールにおけるTLS1.0無効化のお知らせ(2)

ValueSSL ValueSSL ValueSSL

ジオトラスト、シマンテック、ThawteのサイトシールにおけるTLS1.0無効化のお知らせ(2)

お客さま各位

2016年09月08日

平素はValueSSLをご利用頂き誠にありがとうございます。

2016年9月1日よりシマンテックグループ(ジオトラスト、シマンテック、Thawte)では安全な通信環境を維持するためサイトシールにおいてTLS1.0プロトコルの無効化を実施いたしました。

■適用対象

ジオトラスト社、シマンテック社、Thawte社が提供するすべての動的サイトシール

■ご注意

本件はウェブサイトにてサイトシールを利用している場合に影響があります。
サイトシールを利用している場合は最後までお読み下さい。

ウェブサイトにてサイトシールを利用していない場合には全く影響はありませんので、
以下はお読み頂く必要はありません。

■適用内容

2016年9月1日以降、動的サイトシールを配信するサービス(以下、シールサーバ)におけるTLS1.0でのサポートを無効化し、TLS1.1および1.2のみをサポートいたします。

■影響

【クライアント側】

エンドユーザ側においてTLS1.1以降をサポート(または有効化)していないブラウザや端末では、シールサーバとのSSL/TLS通信ができなくなり、シールが表示されなくなります。動的サイトシールを掲載いただているウェブサイトにおい
ては、TLS1.1以降をサポート(または有効化)するブラウザや端末をご利用いただく
ことを強く推奨いたします。

■各ブラウザの対応状況(2016年6月21日現在)

OS・ブラウザのバージョン TLS1.1 TLS1.2
Windows 7 / Internet Exploere 8,9
Windows 8 / Internet Exploere 10
Inernet Expliere 11
Edge
Firefox 27以上
Chrome 30以上

※〇は初期設定で対応しています。
※△は初期設定では非対応のため、設定が必要です。

■IE(Internet Explorer)でのTLS1.1およびTLS1.2の有効化手順

https://knowledge.symantec.com/jp/support/ssl-certificates-support/index?page=content&id=SO28714

【ウェブサーバ側】

ウェブサーバ側においてTLS1.1以降をサポート(または有効化)していない場合は、対象シールサーバとのSSL/TLS通信ができなくなり、シールをクリックした際に「ウェブサイトが確認されていません」と表示されます。
この問題を解決するためには、ご利用のウェブサーバにてTLS1.1以降を有効化して下さい。

最終更新日 2016 年 9 月 8 日 木曜日 RSS 2.0

-